九州小島株式会社

採用情報
お問合せ

トップページ

>

スタッフインタビュー

>

02

INTERVIEW MOVIE

「品質の高いものづくり」を誇りに。お客様にご満足いただける製品づくりを支えたい。

〜入社を決めた理由〜

高品質のものづくりに共感。

もともと、自動車関連の職業に就きたいという気持ちを持っていたので、進学する大学もその志望をもとに決めました。九州小島は、大学の恩師に勧められたのがきっかけで知りましたが、「レクサス」の製品を手掛けていると聞いて興味が深まったと同時に、「品質の高いものづくりをしている会社」という印象を持ちました。加えて、OBから話を聞かせてもらって、「社員が自信を持って働いている会社」であることを感じ、「自分もここで仕事をしてみたい」と思うようになりました。

〜現在の仕事内容〜

製品を作る前の準備を整える仕事。

技術課に所属し、生産準備と品技業務に携わっています。生産準備では、クルマがモデルチェンジやマイナーチェンジするタイミングで設計した図面をもとに、求められている製品を、現場でどのような手順で生産していくかを考えます。品技業務では、完成した製品が求められている品質をクリアしているかを確認したりするのが主な仕事になります。今は上司について仕事を見習っている状況ですが、お客様に満足していただけるものをお届けするための、クルマを製造する最初の段階に携わっているという責任感を持ってやりたいと心がけています。

〜仕事内外でのエピソード〜

抱いていた工場のイメージが一変。

入社して3年目なので、今はまだ先輩方に支えていただいて、試行錯誤しながら業務に取り組んでいるというのが実情です。そんな中で、自分では思いもよらなかった観点や方法を先輩から提案されることも多く、知識だけでなく、いろいろな気づきを与えてもらって視野を広げてもらえることがありがたいです。あと、びっくりしたのは工場内がとても快適な環境に整えられていること。冷暖房の完備など、自分がそれまで持っていた工場のイメージとは全く違う環境で、初めて足を踏み入れたときには本当に驚いたことを覚えています。

〜九州小島の雰囲気や特長〜

人が魅力的な会社。

新入社員への基礎教育が充実しているので、イチから取り組む仕事でも一歩一歩適切なプロセスを経ながら確実に前に進めるよう配慮してもらえる会社です。それに加えて、先輩たちは疑問点が出てきたら、何でもその時に聞いて解決するようにいってくれます。しかも、違うチームの先輩ですら「新人のうちは何でも聞いておけ」と、いつでも質問しやすい雰囲気を作ってくれます。なので、今はいろいろ聞いて、先輩たちの豊富な知識や確かな技術をできる限り吸収したいと思っています。おかげで、本当に何もできないスタートでしたが、今は分かることやできることが増えてきました。

〜これから挑戦してみたいこと〜

早く一人前に。それが一番の目標。

もともとやりたい仕事だったことに加え、本当に恵まれた環境で仕事ができ前向きに頑張れています。だからこそ、早く一人でも仕事を任せてもらえるようになりたい。それが一番今思っていることです。