九州小島株式会社

採用情報
お問合せ

トップページ

>

スタッフインタビュー

>

06

INTERVIEW MOVIE

カイゼンの意識を大切に、高品質なものづくりを「作る」から、「守る」へ。

〜入社を決めた理由〜

会社見学に来た時の第一印象。その直感は正しかった。

会社見学に来た際、すれ違う社員の人たちが自分から気さくに挨拶してくれたことが、まず印象に残りました。それと社是を読んで、「社員だけじゃなくて、家族のことまで大切にしてくれるなんて、いい会社だな」と思いました。今、実際に働いていても、あの時の第一印象というか、直感は間違っていなかったと思っています。

〜現在の仕事内容〜

あらゆる製品を完成させるために大切な仕事という責任。

私が所属する「物流」は、完成品をお客様のご注文通りに集荷して、その品質をしっかり確認して、トラックに載せるまでと、一方で現場が生産するための部品を供給することが主な仕事になります。就職するまで、アルバイトの経験もなかったので、対価を受けとって働くというのは本当に初めてで、その責任を考えるとかなりのプレッシャーがありました。今もそのプレッシャーはいい意味で保ちつつ仕事に励んでいます。

〜仕事内外でのエピソード〜

自分を省みることが手応えにつながってきた。

最初は無我夢中で、自分がやるべきことだけに精一杯になっていて、先輩方に迷惑をかけることもありました。でも、自分が先輩という立場になったことをきっかけに、「今の自分はただ年数を重ねただけになっていないか?」「実質的に成長しているのか?」と自分を省みるようになりました。それが自分の仕事に対する思い入れにもつながって、手応えも感じられるようになってきました。

〜九州小島の雰囲気や特長〜

福利厚生もコミュニケーションの良さも抜群。

多分、みんなが異口同音にいうと思うんですが、社員の仲がとても良いです。働いている人同士のコミュニケーションの良さは抜群です。それと福利厚生全般がすごく充実しています。他の会社でこれほどの充実ぶりはないんじゃないかと思います。社員食堂ではランチが毎日無料で食べられるし、お米も無料で配布してもらえるんです。私は就職するまで一人暮らしをしたことがなかったので、食費のやりくりなども初めてでしたから、とても助かりました。

〜これから挑戦してみたいこと〜

この会社の「伸びしろ」に、自分が少しでも貢献できれば。

九州小島は会社自体が若い会社なので、「これからもどんどん発展していく可能性の大きな会社」ということが、私にとっての頑張りがいにもなっています。そんな会社の「伸びしろ」に、自分が少しでも貢献できればと思うので、例えば、職制を目指して勉強に励むなど、ともかく向上心を忘れずに努力し続けたいと思います。