九州小島株式会社

採用情報
お問合せ

トップページ

>

事業案内

一丸となって守り抜くレクサス品質。すべてのお客様に満足と快適を。

九州小島が誇る最先端の製造工場

3大コンセプトのもと、安全確保・高効率・高生産を実現するためのノウハウを結集。九州地区の現地調達化拠点として、レクサスの内外装部品を幅広く手がけています。

成形工程
溶融した樹脂材料を高い圧力をかけて金型に流し込み成形する「射出成形機」を全31台設置。大きさ35t~1,300tの成形機にて製品の製造を行っております。
塗装工程
高精度・高効率化をはかるため、自動塗装設備を採用。人の手を使わずに、均質で美しく高級感のある外観を安定して量産できる生産環境を実現しています。
組付工程
製造工程のなかで“品質を守る砦”、組付工程。「作業者がやりにくい作業」と「作業のムリ・ムラ・ムダ」を徹底的に排除することを目的に自働化を追求しています。
電子部品工程
自動車のオーバーヘッドコンソールの製造工程。レクサス車ならではのタッチパネル式のクリアレンズを採用しているため、ゴミや埃の影響を無くすようにクリーンルーム内での作業を実施しています。

レクサス専門工場としての誇りと確かなものづくり力で、信頼に応え続ける。

九州小島だからこそできる。高品質・高効率・働きやすさを追求した充実のものづくり環境。

リフトレスの出荷工程

リフトでの積み込みを無くすトラバーサー(自動積載装置)を採用。作業者の作業負荷を低減し、トラックの停車時間も10分以内に。転倒防止など安全面にも配慮しています。

迅速対応のために試験評価設備を導入

お客様のご要望にもタイムリーに回答できるよう、振動試験器や3次元測定器などの試験設備を導入。常にレクサス品質をお届け出来るように当社独自の試験評価も実施しています。

お客様のご要望にもタイムリーに回答できるよう、振動試験器や3次元測定器などの試験設備を導入。これまで愛知県で行っていた試験評価が九州で実施可能となりました。

生産状況を見える化する状態監視システム

出荷情報やラインの稼働状況を一箇所で把握することができる新システム。生産の状況を見える化することで、これまで以上に早急な対応が実現できます。

自社で材料をつくる造粒工程

全ての材料を外部から購入するのではなく、使用頻度の高い材料を自社で作り込むことにより、費用の低減をはかります。

AGVによる工場内自動運搬

自動充電・無人搬送により、部品等の供給と集荷をサポート。 省人化を実現しています。

快適環境を実現するエアコン設置

「夏涼しく、冬暖かい」を実現。従業員が働きやすい職場環境の整備に取り組んでいます。